3週間前に引っ越しまして。

20160515-004

一番心配だったのは、はま子さんのこと。
新居になじむのか、長距離移動は大丈夫なのか。

遅々として進まない荷造りと相まって
ごはん係はゲッソリする日々を送りました。


引っ越し時の車移動(約2時間)に備えて
コレ↓を導入。




開封後、まず確認するのは外箱。

20160515-001

外箱をじっくり確認したのちに


20160515-002

ようやく本体を調査。



引越しの1週間前くらいから出しっぱなしにして、
徐々に慣れてもらいました。

20160515-003





そしていよいよ移動。

引っ越し業者の入る前日に、
はま子さんとごはん係だけは新居へ前乗りします。

ポータブルケージを車の後部座席に固定。
ケージの奥には、ダンボールの簡易トイレを設置(結局使わなかったけど)。

家から車内までは動物病院へ行く時のキャリーで運び込んで、
車のドアを閉めてから(当然ですが)、ポータブルケージに移動。

20160515-005

オドオドしていたので
ケージの入口のチャックを少し開けて、ごはん係の腕を差し入れ、
終始ナデナデ&お声掛け。

移動も後半にさしかかる頃には
ようやく落ち着いて、香箱座りでうたた寝をし始めました(ほっ)。



定刻通りに、新居に到着。

着いてから半日は、カーテン裏を拠点にして
少しずつ行動範囲を広げていっていました。

※この日は寝具くらいしか持ち込んでいないので
 大がかりな荷解き作業はナシ。はま子さんの様子を見守ることに徹しました。

旧居で引越し直前まで使っていた
こたつ布団を空のダンボールにかけてあげたら
なじみの感覚に安心したようで、一晩くるまって休んでました。

翌日には食欲も、飲水も、排せつもできるようになって
ひとまず安心。



そして、3日後には…

20160515-006

大変なだらけ…いえ、くつろぎぶり。
こうしてどうにか、新しい町の住人になったわけです。

はま子さんは、ビビリ<好奇心 の心の持ち主のようで
ごはん係より、新居への順応が早かったので助かりました。


個々の性格によって気をつけてあげるポイントは様々でしょうが
猫と一緒にお引っ越しされる方のご参考になれば幸いです。

by カエレバ
慣れてきたら、お気に入りのおもちゃで遊んであげてくださいな。

___________________

応援いただき恐縮です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ