はま子のあしあと

勝気でビビリな大食漢、猫のはま子の毎日。

2013年01月

約一週間にわたって
はま子さんが体調を崩しました。

下痢から始まり、嘔吐も数回。

20130130-004.jpg


初日、かかりつけ医の休診日に重なったりで
テンヤワンヤする人間たち。


とりあえず、別の動物病院に担ぎ込み
水分補給や下痢止めの点滴を。
翌日、かかりつけ医に見てもらいました。


恒例のキャリーからの出場拒否と、全人類への威嚇。
看護師さん2人という手厚い体制にもかかわらず
今回も大騒ぎの診察。(すみません)

20130130-002.jpg


結果的には、寒さなどの何らかのストレスで
体調を崩しただけで、寄生虫や大きな病気ではなさそう
という見立て。

水分補給の点滴に加えて、
下痢止め・整腸剤・療養食が処方されました。



ぐったりしている程ではないですが
2・3日の間、あの大食らいを誇るはま子が
水もあまり飲まない有様。

療養食を少しずつ食べ始めるも、
処方された薬を飲みきっても
下痢の状態は一向に改善せず。
(吐かなくはなった)

20130130-001.jpg


そして、診察から2日。
ようやくあることに気づく食事係。


療養食が体質に合っていないのでは…

20130130-005.jpg

食欲は戻ってきていたので、
追加で薬だけ処方してもらい
元のフードに戻してみる。





…見事に本復。


20130130-003.jpg

す、すみませぬ。

下痢改善の誉れが高い療養食だったのですが、
稀に体質が合わず逆効果ってこともあるんですねぇ。


とにもかくにも、元気になってよかったですよ。



これは人間用。
___________________

応援いただき恐縮です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回(トイレ問題)
に引き続き、猫のニオイ対策についてご報告いたします。

食事でもだいぶニオイが変わるとのことで、
いくつか試してみました。

※以下の使用感は、はま子の体質と我が家の台所事情によるものです。


■モンプチ
 最初に食べていたごはん。
 以下はこれとの比較。



■ロイヤルカナン
 ○ンチの量・ニオイが
 減るとの情報を得てトライ。
 
 食いつきは良かったです。
 が、結構お高い。

 我が家は庶民派の教育方針&
 そこまでにおいの変化を感じられなかったので
 採用見送り。



■アイムス
 ごはん自体の香りが強いためか、
 一番、食いつきが良かったです。
 もう、外袋をガッシガシに噛むくらいw

 ただ、おなかがゆるくなってしまったので
 はま子の体質には合わないようで採用見送り。
 ※とんこつラーメン大好き!なのに胃弱(トホホ)な感じだよね…



■メディファス
 下部尿路の健康維持を意識した商品とのこと。
 おなかもゆるくならないし、コスト的にも見合うし
 結局、これに落ち着きました。




 ここまで書いておいて、結局ごはんの種類では
 あまりニオイの変化を感じられなかったという…(すみません)



ただ、これに加えて、ビューティフンを使っています。



おなかの調子も整えて、ニオイも減らすという魔法の粉。
健康食品にも使われるキトサンが原料で、安心。

殿が、ネットでの評判を聞きつけて
早速取り寄せ。

ニオイって、明確な判断基準が無いので
「なんとなく」の感覚になってしまいますが、
効いている気がします。





20130123-001.jpg

うら若き乙女だもの、ニオイには気を遣うわよね。

___________________

応援いただき恐縮です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログの検索ワードを見ていたら、
「楽ちん猫トイレ」が多いようですよ、はま子さん。

20130122-003.jpg


はま子輿入れの際、殿が調べに調べて
アイリスオーヤマの楽ちん猫トイレを採用した話は以前書きましたが、
こちら
ご参考までに我が家での詳細な使用状況をお伝えいたします。


■設置場所

避妊手術までは2段ケージで留守番をしていたので、
このような配置。

20130122-004.jpg

踏み台は、ほんとに子猫の時期だけ必要だった感じですが
惰性で置きっぱなしにしておりました。



手術後は室内で自由に過ごしているので
カバーを引っ張り出してきて、こんな感じ。

20130122-005.jpg




本来は、入口に扉があるのですが、何かの拍子にシャベルの角度が変わると
扉が開かなくなってしまうので、外してしまいました。(簡単に外れます)

20130122-002.jpg


■砂について

付属のパインサンド自体のニオイが多少気になったので、
こちらの砂を使っています。

ホワイトペレット 20kg 袋詰

ホワイトペレット 20kg 袋詰
価格:780円(税込、送料別)



米袋でドーンと届きます。

トイレに流せるタイプなので、
○ンチの部分をすくって流しています。

コストパフォーマンスもよろしいです。


■掃除について

週1回、下のトレーを掃除して
ニオイ対策の気休めに、ホワイトペレットと重曹をちょびっと入れています。


月1回、本体を丸洗いして、砂を全入替え。

20130122-001.jpg

殿が、ニオイに敏感なので
トイレの隣にプラズマクラスターを完備。

気休めに置き型ファブリーズも設置しているけれど、
これは意味あるのか謎。



食事でも結構ニオイが変わるということだったので
そちらについては次の機会に。


…それにしても、以前の記事のはま子さん、小さいねぇ。




___________________

応援いただき恐縮です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

手術から9日後、日曜日に無事抜糸を行いました。

動物病院の診察台の上はトラウマがあるようで
キャリーから断固として出てこなかったはま子。

20130121-001.jpg

最終的には、キャリーを分解(できるタイプなのです)して
引きずり出しました。

またしても大絶叫のうちに、抜糸を済ませ
ようやく今回の避妊手術も終了。

20130121-003.jpg

※本人(猫)に許可を得ていないお色気ショットです。


手術痕もきれい。
毛が生えそろったら目立たないだろうね。



不便だったエリザベスカラーも卒業。

20130121-002.jpg

快気祝いはかつお節でよろしいか?



___________________

応援いただき恐縮です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

エリザベスカラー生活1週間。
思うように毛づくろいできず、もどかしそうなはま子さん。



20130118-006.jpg

今まであまり好まなかったブラシに身をゆだねます。
(というか、こすりつけてる)



20130118-001.jpg

そこで、シェッドバスターなるものを試してみることにしました。
※ずっと前に頂いた物を、しまい込んでいたのですが。


これ。



220130118-002.jpg

はま子さん、どうですか。


20130118-004.jpg


うわ。もっさり抜けた。



20130118-003.jpg

あまりによく取れたので、はま毛(はま子の抜け毛、の略)で
毛玉を作ってみました。



20130117-007.jpg

よかったねー



ちなみに「エリザベスカラー」の語源は
エリザベス1世の肖像でおなじみの衿だそうで。
イギリスでもこの呼び方なんでしょうか。


↑こういうの。

___________________

応援いただき恐縮です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ